ガーデニング

雑草対策の方法

自分でやる場合と業者に依頼する場合

雑草対策と言っても、その方法は色々あります。自分でやる場合は安いと思うでしょうが、草刈り機を使うような場合は、意外と出費が大きいです。草刈り機は平均で2万円程度するからです。ただ、鎌1本だけで十分雑草対策ができると言う場合は、1000円もあればいいでしょう。素手でいけるなら0円です。 しかし、体力や時間の都合で自分で雑草対策ができないと言う人もいます。その場合、草刈り業者や便利屋に依頼することになりますが、料金は幾らかかるのでしょうか。もちろん、どの業者も料金が同じわけではありません。しかし、最近は多くの業者で1平方メートルあたり、300円から500円に設定しています。それを相場と考えていいでしょう。

庭の雑草対策として

最近は庭の雑草対策として、敷石やレンガを敷いたりする人が増えました、モルタルで舗装する人もいます。また、近年エクステリアのリフォーム市場が盛り上がっていますが、雑草対策におしゃれなタイルを敷く人も多くなってきました。 しかし、これらは雑草に悩まされることはほとんどなくなりますが、費用はかかります。雑草対策の煩わしさから解放されることを考えれば安いと言う人もいるでしょう。一方で、雑草対策の手間も減らしたいが、工事費も抑えたいと言う人もいます。 少しでも節約したいなら、レンガやタイルやモルタルを敷くのではなく、砂利を敷くようにしましょう。砂利は安いです。そして、DIYでも簡単にできるので工事費の節約にもなります。